シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

日本勢は受賞ならず…金獅子賞『ラスト・コーション』【第64回ヴェネチア国際映画祭】(1/2)

日本勢は受賞ならず…金獅子賞『ラスト・コーション』
2度の金獅子賞にご満悦でサインをするアン・リー監督 - 写真:中山治美

 コンペティション部門の発表が現地時間8日に行われ、アン・リー監督の『ラスト、コーション[色・戒](原題)』が最高賞に当たる金獅子賞を受賞した。アン監督は2年前に映画『ブロークバック・マウンテン』で同賞を受賞したばかり。加えて、今回の審査委員長が同じ中国圏のチャン・イーモウ監督とあって、一部の記者からはブーイングが起こった。

 優秀女優・男優賞は、審査員の1人、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の映画『バベル』で夫婦役を演じたケイト・ブランシェット(トッド・ヘイズ監督『アイム・ナット・ゼア(原題)』)とブラッド・ピット(『ジ・アサシネーション・オブ・ジェシー・ジェームズ・バイ・ザ・カワード・ロバード・フォード(原題)』)が受賞したが、共に米国で予定があり授賞式を欠席した。

 しかし、ケイト・ブランシェットの代役として、『アイム・ノット・ゼア(原題)』で同じボブ・ディラン役を演じたヒース・レジャーが登場。黒の半ズボンに赤と白のストライプ靴下という超ラフなファッションで、会場の笑いを誘っていた。

 また、昨年の金獅子受賞者の、ジャ・ジャンクー監督『無用』がオリゾンティ部門の最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。なお、コンペ部門に出品されていた三池崇史監督『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』と、オリゾンティ部門の青山真治監督『サッド ヴァケイション』は共に賞を逃した。受賞結果は以下の通り。

●金獅子賞(最優秀作品賞)
アン・リー監督
『ラスト、コーション[色・戒]』(アメリカ・中国・台湾)

●銀獅子賞(最優秀監督賞)
ブライアン・デ・パルマ監督
『リダクティッド(原題)』(アメリカ)

●審査員特別賞
アブデラティフ・ケシシュ監督
『ザ・シークレット・オブ・グレイン(英題)』(フランス)

トッド・ヘインズ監督
『アイム・ノット・ゼア(原題)』(アメリカ)

●コッパ・ヴォルピ(優秀男優賞)
ブラッド・ピット
『ジ・アサシネーション・オブ・ジェシー・ジェームズ・バイ・ザ・カワード・ロバート・フォード(原題)』(アメリカ)

●コッパ・ヴォルピ(優秀女優賞)
ケイト・ブランシェット
『アイム・ノット・ゼア(原題)』(アメリカ)

●マルチェロ・マストロヤンニ賞(優秀新人俳優賞)
ハフシア・ヘルジ
『ザ・シークレット・オブ・グレイン(原題)』(フランス)

●オゼッラ(優秀撮影賞)
ロドリゴ・プリエト
『ラスト・コーション』


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 期待以上! ラスト、コーション from Mizumizuのライフスタイル・ブログ (2008年2月23日 18時51分)
    アン・リー監督の最新作『ラスト、コーション(色・戒)』を見に行った。過激なラブシーンばかりが話題になっていて、正直足が重かったのだが、見てみての感想はいい意味で予想を裏切る、素晴らしい作品だった。どうしてラブシーンばかり話題になるのかわからない。これは... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ラスト、コーション」情熱をもって生きるとは、陳腐なことなのだ。 from soramove (2008年2月17日 1時34分)
    「ラスト、コーション」★★★★ トニー・レオン、タン・ウェィ主演 アン・リー監督、アメリカ 中国 、2007年、158分 日本軍占領下の1942年の上海、 大学生だった主人公は、演劇仲間と抗日運動に 加わり、ある男の暗殺計画に強力する。 トニー・レオンに冷... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ラスト、コーション from 極私的、格付け!映画ガイド (2008年2月15日 22時46分)
    テーマ曲がとても良いです。。。 映画は2時間半を超えるのですが、緊張感のある画がずっと続き、長さを感じさせません。 (長い上映時間の映画が大嫌いな私ですが、大丈夫でした。(^_^;)) 例の18禁のシーンは、とても激しいのでドキドキします。(^^ゞ ストーリー... ...[外部サイトの続きを読む]
  • シネマニュース 第44回金馬賞の最有力作品は『ラスト、コーション/色・戒』 from Coffee and Cigarettes (2007年12月8日 11時54分)
    <映画> 第44回金馬賞の最有力作品は『ラスト、コーション/色・戒』 関連記事: 映画『ラスト、コーション/色・戒』 アン・リー監督・出演陣がPRのため来日 アメリカ映画協会主... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ヴネツィアでトーさんの新作がかかった件とアン・リー監督が金獅子を獲った件 from web-tonbori堂ブログ (2007年9月10日 22時42分)
    新たな金獅子候補! 今年のサプライズは、猟奇的殺人物語 - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新 なんとトーさんとワイ・カーファイ共同監督作品がコンペのサプライズ出品作だったとか。 しかもらうちんも出ているとなるとがぜん興味がわくと言うもの。 キャストはラウ・チンワン|劉青雲、ケリー・リン|林煕蕾、アンディ・オン|安志杰。 7つの人格をもつ探偵が猟奇殺人を繰り返すという部分ちょっと『多重人格探偵サイコ』を思い出さないでもないがどうなんでしょう、日本に来るかなあ・・・? しかも金獅子賞はアン ...[外部サイトの続きを読む]
  • ベネチアで受賞その後 from nancix diary (2007年9月9日 21時15分)
    アン・リー李安監督は、カナダのトロント国際映画祭で、同地でのプレミア上映が3分の2まで進んだところで、あるスタッフが駆け寄って来て開催事務局からの授賞式出席要請を耳打ちしたのを聞き、すぐに上映会場を後にしてベネチアへ向かったのでした。 トニーと湯唯は、.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • アン・リー監督が再び金獅子賞を受賞 from 中国語を学ぶ ~ 1日1分 現地ニュースより ~ (2007年9月9日 21時5分)
    映画の祭典、ヴェネチア国際映画祭が幕を閉じました。 金獅子賞に輝いたのは、中国とアメリカの合作「色,戒」でした。 私もこの映画、DVDですぐに観ましたが・・・                         (続きは編集後記にて) このblog.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • Lust, Caution(ラスト、コーション)ってどんなの。。。? from 涼子のにっきダヨ! (2007年9月9日 18時11分)
    スパ物でしょうか? 美しい女性(タン・ウェイ)とアジアの色男(トニー・レオン)の駆け引き... 日本での公開が楽しみですw 第6回 ヴェネチア国際映画際 特集ページ http://cinematoday.jp/page/A0001468 監督:アン・リー キャスト:トニー・レオ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 第64回ヴェネチア国際映画祭、結果発表。 from シネマ名画座 (2007年9月9日 13時34分)
    第64回ヴェネチア国際映画祭の受賞・閉幕式が8日夜(日本時間9日未明)に行われ、最高賞の金獅子賞に、台湾のアン・リー監督の「ラスト、コーション」が選ばれました。アン・リー監督が同賞を受賞するのは、2005年の「ブロークバック・マウンテン」についで2度目となり.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 9月
  4. 9日
  5. 日本勢は受賞ならず…金獅子賞『ラスト・コーション』