シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ウェス・アンダーソン監督、ストックホルム映画祭で賞を受賞

ウェス・アンダーソン監督、ストックホルム映画祭で賞を受賞
おめでとうございます!

 『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督が、11月にスウェーデンで開催されるストックホルム映画祭で、ヴィジョナリー・アワードを受賞することになった。この賞は映画作家の業績を称えるもので、アンダーソン監督は、孤独な人々の姿をコミカルに、人間的に描く手腕が評価されたもよう。ガーディアン・オンラインによると、主催者側は「アンダーソン監督は、古くからある作家性の強い作風に、現代的な表現を取り入れている」と賞賛している。ストックホルム映画祭は11月15日から25日まで開催される予定。[10月24日 ストックホルム]


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ダージリン急行/THE DARJEELING LIMITED from 我想一個人映画美的女人blog (2007年12月20日 23時49分)
    カルト的?な人気を誇る、『天才マックスの世界』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』 コレ{/hand_iine/} のウェス•アンダーソン監督最新作{/ee_1/} 全米では公開済み、日本では、東京国際映画祭でも上映されました {/shootingstar/}一般公開は2008年3月予定。 20thフォックスさんの試写にて鑑賞してきた☆ お話は簡単に言うと、、、 オトナになりきれない3兄弟が、"ダージリン急行"に乗って、インドを旅する 愛と希望と再生のロードムービー{/kirakira ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 10月
  4. 30日
  5. ウェス・アンダーソン監督、ストックホルム映画祭で賞を受賞