シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョニー・デップが日本のファンに異例のメッセージ!年明け早々来日決定!

ジョニー・デップが日本のファンに異例のメッセージ!年明け早々来日決定!
映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』より - (C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

 ゴールデン・グローブ賞に4部門でノミネートされ、全世界から注目されている映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の主演、ジョニー・デップと監督のティム・バートンが年明け早々に来日することが決まった。

 デップの来日は、今年5月の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』以来、8か月ぶり5度目となる。

 アメリカ脚本家組合(WGA)のストライキの影響で次回出演作映画『シャンタラム』(原題)の製作延期が決定されたばかりのデップではあるが、その過密なスケジュールから、来日は困難と言われていた。そんな中、来日の熱烈オファーに彼が応えたのは“日本だから”ということもあるようだ。

 それはこの来日決定に際し、デップが日本のファンに向けたメッセージからもうかがえる。デップは日本のファンに対して「日本に行くのは大好きなんだ。いつも楽しみにしているよ。日本の方たちには、いつもとても温かく迎えてもらえる。日本の方は映画の内容についてちゃんと考えているし、映画に対して敬意をはらっているからすばらしいと思う」と日本のファンにはうれしいコメントをくれた。

 デップはバートン監督とともに、2008年1月8日に六本木ヒルズアリーナ広場で行うジャパンプレミア・レッドカーペットイベントと、9日に都内で行う記者会見に出席する。

 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』は、クリストファー・ボンド原作、スティーヴン・ソンドハイム作詞・作曲により、何度もブロードウェーで上演され、アメリカで最も権威のあるミュージカルの賞である、トニー賞にも輝いた現代ミュージカルの決定版。「ジョニー・デップ史上最も怖く、最も美しい映画」と絶賛の声が上がり、本作ではデップが本格的な歌声も披露している。

映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』は2008年1月19日より、丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開
オフィシャルサイト<http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 海賊から転職!? スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 from 風我 (2008年1月5日 22時53分)
    “いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。” 2008年のジョニー・デップは・・・悪魔の理髪師!? 舞台はイギリス、19世紀―。悪徳判事の陰謀により、無実の罪で投獄され、妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)。やがて彼は、名も姿も変えてロンドンのフ.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • シネマニュース ジョニー・デップ 映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のプレミア上映会に登場 from Coffee and Cigarettes (2007年12月25日 21時53分)
    <映画> ジョニー・デップ 映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』のプレミア上映会に登場 会場での写真満載。 関連記事: ジョニー・デップ、500人のファンに大... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【映画 DVD】 デップとバートンの素敵?な関係 from Coffee and Cigarettes (2007年12月25日 21時50分)
    今回は、映画「スリーピー・ホロウ」と、映画「シザーハンズ」。 まずはこんなニュースから。 ジョニー・デップ、ティム・バートン監督と6度目のコンビ、復讐に燃える殺人鬼を怪... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 12月
  4. 25日
  5. ジョニー・デップが日本のファンに異例のメッセージ!年明け早々来日決定!