シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

映画「ジャンパー」続編の舞台は宇宙?でも、サミュエル・L・ジャクソンにはもっと気になることが…(1/2)

映画「ジャンパー」続編の舞台は宇宙?でも、サミュエル・L・ジャクソンにはもっと気になることが…
「こういうギリギリの映画って大好きさ!」by:サミュエル・L・ジャクソン - (C) 2007 Twentieth Century Fox

 映画『ボーン・アイデンティティー』や『Mr.&Mrs.スミス』でおなじみのダグ・リーマン監督の新作映画『ジャンパー』のニューヨーク・プレミアが、ニューヨーク映画館で最大の座席数を誇るジーグフェルド・シアターで行われた。同作は、空間を自由に瞬間移動できる能力を持つ人たち“ジャンパー”とその彼らの抹殺を図る組織“パラディン”との対決を描くSFアクション大作。今回は、主演のヘイデン・クリステンセン、サミュエル・L・ジャクソン、ジェイミー・ベルに話を聞いた。{link text="(この映画のギャラリーはこちら)" url="http://cinematoday.jp/movie/T0005785"}

-今回、瞬間移動できなかった場所で、続編で考えているアイデアはありますか?

(ダグ・リーマン)それは宇宙の瞬間移動で、実際にこの作品で使うことを考えていたけれど、次回作に残そうとして断念したんだ。この地球だけでも、今回は随分素晴らしいことができたからね。

-いつも異なったジャンルに挑戦してますが、すべてのジャンルの映画をマスターしようと思っていますか?

(ダグ・リーマン)新しいことをするのが、自分らしくいられることなんだ。今までわたしは、型にはまったジャンルで映画を作ってきてはいない。新鮮な素材で撮り続けることだけで、どんなスーパー・ヒーローとも差別化できる。

-『ジャンパー』の脚本のどの部分に惹(ひ)かれたのでしょうか?

(サミュエル・L・ジャクソン)脚本を読まずに、監督のダグ・リーマンから電話があって、ニューヨークのヴィレッジで最初に会ったんだ。そのときにコンセプトとこれからの話を聞いたんだ。瞬間移動の話もしたんだが、彼はそのときはわたしのキャラクターが瞬間移動できないと伝えてくれなかったんだ。後でそれがわかって少しガッカリしたよ!(笑)

-続編の製作を熱望していますか?

(サミュエル・L・ジャクソン)もちろん! 熱望しているよ! それより、わたしが出演した映画『アンブレイカブル』の方をもっと熱望しているんだけどね(笑)。実は『アンブレイカブル』は、当初3部作の予定だったんだ。それがどうなったのか観てみたいよ。

-映画『スター・ウォーズ』などSF作品に出演してきたあなたですが、なぜこの映画に出演することを決めたのでしょうか?

(ヘイデン・クリステンセン)ダグ・リーマン監督だね。彼のずっとファンだった。それと、瞬間移動というコンセプトで、あっちこっちのロケーションに行けることだろう。観ていても楽しいと思う。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジャンパー from 風我 (2008年3月10日 2時35分)
    “行き先、無制限。” スティーヴン・グールド原作の人気SF小説を、『Mr.&Mrs.スミス』(2005年 米)のダグ・リーマン監督で映画化。 米国ミシガン州アナーバーに住むデヴィット・ライス(マックス・シエリオット)は15歳。ごく普通な高校生活を送っていた彼は、あ.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 2月
  4. 29日
  5. 映画「ジャンパー」続編の舞台は宇宙?でも、サミュエル・L・ジャクソンにはもっと気になることが…