シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

森三中の大島、夫の映画に出演決定!「私が足を引っぱるのが見どころ」

森三中の大島、夫の映画に出演決定!「私が足を引っぱるのが見どころ」
豪華出演陣のみなさん「面白いこと保証付き!」

 25日、鈴木おさむが脚本を手掛ける話題作の映画『ハンサム・スーツ』のキャストが発表された。すでに発表されていた塚地武雅、谷原章介に加えて、北川景子、大島美幸(森三中)、本上まなみ、池内博之、そしてブラザー・トムら豪華でバラエティーに富んだキャスティングは、今後大きな話題になりそうだ。

 塚地とは映画『間宮兄弟』以来の共演となる北川は、ブサイクな主人公(塚地)が思いを寄せるかわいらしいヒロインを演じている。「コンプレックスは誰にでもあると思う。わたしもきつい顔と言われることがありましたし……」と語る北川。少しぜいたくにも聞こえるが、本人にとっては真剣な悩みだったようで、外見にコンプレックスを抱える主人公にも共感を覚えているようだ。

 一方、夫である鈴木の脚本作品で映画出演を果たす大島は「すてきなだんなが書いた本なので、すてきな作品になると思う」とおのろけ。「わたしが足を引っ張るところが見どころ! でも塚地さんとの共演シーンは、芸人同士ということでコントに見えないように気を付けたい」と演技への意気込みを語っていた。

 「みんなキャラが立っている。脚本を何倍にも膨らませてくれるし、いい感じです」と語るのは、監督を務める英勉(はなぶさつとむ)。作品のテーマはズバリ「人間、外見じゃない!!」というものだが、大島いわく「撮影中、わたしと北川さんでは監督の接し方が違う」そうで、監督自身はやはりかわいい女子の方が好みのようだ。

 『ハンサム・スーツ』はまったくモテないブサイクな主人公(塚地)が、ある日“ハンサム・スーツ”を手にしたことで、ハンサムな男(谷原)に大変身を遂げるというロマンチックなラブコメディー。7月中旬の完成を目指し、現在撮影が行われている。

映画『ハンサム・スーツ』は2008年秋より全国公開

{link text=関連記事"ブサイク塚地がハンサム谷原章介に変身!男性版シンデレラ映画?" url="http://cinematoday.jp/page/N0012632"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 森三中の村上が結婚(画像・動画) from 芸能ダッシュ (2008年10月22日 9時5分)
    吉本興業所属の女性3人組お笑いユニット『森三中』の村上知子が、 一般人男性と結婚することをスポーツ報知が報じた。 村上知子の画像は... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 3月
  4. 25日
  5. 森三中の大島、夫の映画に出演決定!「私が足を引っぱるのが見どころ」