シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

レナ・ヘディ、リドリー&トニー・スコット兄弟製作の新作でジョシュ・ルーカスと共演

レナ・ヘディ、リドリー&トニー・スコット兄弟製作の新作でジョシュ・ルーカスと共演
レナ・ヘディ - Jeffrey Mayer / wireimage.com

 映画『300<スリーハンドレッド>』や新しく始まったTVシリーズ「ターミネーター:ザ・サラ・コナー・クロニクルズ」(原題)のサラ役で知られるレナ・ヘディが、リドリー&トニー・スコット兄弟製作の『テル−テイル』(原題)へ出演するとインターネットサイトComing Soon.netが伝えた。同作は、エドガー・アラン・ポーの古典「告げ口心臓(The Tell-Tale Heart)」にヒントを得て製作されるサイコ・スリラーで、心臓移植を受けたシングルファーザーが移植された心臓に導かれてドナーを殺した犯人を捜そうとするストーリーだ。主人公には映画『ポセイドン』のジョシュ・ルーカスがふんし、監督はマイケル・ケスタがあたる。撮影は3月中旬から4月末までロードアイランド州で行われる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • サラクロの中の日本:Japan in Terminator Sarah Connor Chronicles from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2009年7月13日 3時9分)
    「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」を観ていて、なんだか「やたらチラホラと日本が登場してくるなー」と思った方、多いのでは。なので、なんとなくまとめてみました...海外、特に欧米圏での公教育(小中高校など)での組織だった日本語教育というのは、1990年代・バブル崩壊以降は衰退(=日本語学習人気の衰退)気味ですが、その一方で、サブカルチャー(日本のアニメやマンガ、ポップスなど)での浸透はジワジワと進行していて、「Sarah Connor Chronicles」でもその浸透ぶりの一端が現れていると言えま ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 3月
  4. 28日
  5. レナ・ヘディ、リドリー&トニー・スコット兄弟製作の新作でジョシュ・ルーカスと共演