シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ワイルド・スピード4』にはオリジナルキャスト勢ぞろい

『ワイルド・スピード4』にはオリジナルキャスト勢ぞろい
ヴィン・ディーゼル

 大ヒットカー・アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズ4作目に関してユニヴァーサル・ピクチャーズが正式に発表した。同作は、シリーズ最終章として製作され、タイトルは『ファースト・アンド・フューリアス』(原題)となる。映画は全てが始まった場所に戻り、ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼル、ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーを始め、レティ役のミシェル・ロドリゲス、ミア役のジョーダナ・ブリュースターが再び集結する。物語は、ドミニクとブライアンが共通の敵に立ち向かうために手を組むカー・アクション・スリラーで、ロサンゼルスやメキシコの砂漠を舞台に繰り広げられるエキサイティングな展開となる。監督は『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』のジャスティン・リンがあたり、ジョン・オーティス、ラズ・アロンソ、シェー・ウィガムも共演し、脚本はクリス・モーガンが手掛ける。全米公開は2009年6月5日を予定している。

 多くのカーマニア、カーアクションファンに支持された『ワイルド・スピード』シリーズだが、シリーズ3作目では日本を舞台にして、全く別物の作品になってしまったことや日本文化の誤解などで批判を受けることも多かったが、シリーズ4作目で原点に戻り、オリジナルキャストが勢ぞろいすることでファンを納得させる作品となるだろう。

{link text="【関連記事】『ワイルド・スピード4』にジョーダナ・ブリュースターのミア再登場か?" url="http://cinematoday.jp/page/N0012018"}
{link text="【関連記事】『ワイルド・スピード4』でヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーの再共演実現か?" url="http://cinematoday.jp/page/N0011615"}
{link text="【関連記事】ヴィン・ディーゼル、『ワイルド・スピード4』に復活か?" url="http://cinematoday.jp/page/N0010984"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ワイルドスピードX3 from 【ムービーレビュー】映画の感想 (2008年4月18日 19時40分)
    前作がいまいちだったので あまり期待していませんでしたが、 内容が一新されていて 結構楽しめました。 また、 迫力あるレースシーン等も よかったのですが、 釣り人に土屋圭市が出演する等、 細かいところまで こだわっていた気がします。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 4月
  4. 17日
  5. 『ワイルド・スピード4』にはオリジナルキャスト勢ぞろい