シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

10個のクリスタルがポイント?「インディ・ジョーンズ4」の内容が明らかに!

10個のクリスタルがポイント?「インディ・ジョーンズ4」の内容が明らかに!
いぶし銀! ハリソン・フォード『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』より - (C) 2007 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 日本オリジナルの予告編や第2弾ポスターの公開、そしてビックなジャパンプレミア決定など、次々と新たな情報が明かされていく映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』だが、このたび謎のベールに包まれていた内容が明らかとなった。

 物語の舞台は旧ソ連が台頭した1957年の冷戦時代。過去作品では、旧約聖書に登場するアークや、聖なる石サンカラ・ストーン、キリストの聖杯など、さまざまな秘宝を捜し求めてきたインディ。本作では、アマゾンの伝説の都市から盗まれた“クリスタル・スカル”を手に入れるべく、ペルーのジャングルやナスカ、イグアスの滝などでインディ最大の冒険が繰り広げられていく。そして彼らの前にクリスタル・スカルを神殿に戻した者に神秘のパワーが与えられるという伝説を信じる、冷酷非道なロシア軍のスパルコが立ちふさがっていく。

 本作は豪華なキャスティングでも話題を集めており、インディのパートナーであるマットを映画『トランスフォーマー』でブレイクしたシャイア・ラブーフが演じ、冷酷非道なスパルコに、映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』でアカデミー賞に5度ノミネートされたケイト・ブランシェットがキャスティングされている。

 本作の重要な鍵となるクリスタル・スカルとは、一塊の水晶を削って作られた人間の頭蓋骨の形をした実物大のドクロのこと。本作で登場するマヤ文明に存在していたとされるものや、イギリスの大英博物館が所蔵するものなど、世界に10数個のクリスタル・スカルが存在するといわれ、特別な力が宿っているなどの言い伝えがある。

 アメリカやパリ、日本のテーマパークに「インディ・ジョーンズ」シリーズをモチーフとしたアトラクションが誕生するなど、世界中をとりこにする作品だ。19年ぶりにスクリーンに現われるインディの活躍は日本だけではなく、世界中が期待しているといっても間違いないだろう。

映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は6月21日より全国公開
オフィシャルサイト <http://www.indianajones.jp/>

{link text="【関連記事】インディ・ジョーンズの“初”来日が決定!東京に古代マヤ文明出現!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013556"}
{link text="【関連記事】スピルバーグとジョージ・ルーカスが日本に向けて二人そろってメッセージ!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013582"}
{link text="【関連記事】『インディ・ジョーンズ4』のシャイア・ラブーフに逮捕状!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013241"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 4月
  4. 24日
  5. 10個のクリスタルがポイント?「インディ・ジョーンズ4」の内容が明らかに!