シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

カンヌ国際映画祭のコンペ作品が正式に発表【第61回カンヌ国際映画祭】

カンヌ国際映画祭のコンペ作品が正式に発表
クリント・イーストウッド - Paul Redmond / wireimage.com

 5月14日から25日まで開催されるカンヌ国際映画祭で、最高賞パルムドールを競うコンペティション作品が正式に発表された。その中には、クリント・イーストウッド監督の最新作映画『チェンジェリング』(原題)、ヴィム・ベンダース監督の映画『ザ・パレルモ・シューティング』(原題)、スティーヴン・ソダーバーグ監督の長編映画『チェ』(原題)のほか、フランス人監督フィリップ・ガレルの新作や、ブラジル人監督ウォルター・サレス監督作、脚本家として知られるチャーリー・カウフマンの監督デビュー作などが挙がっている。

 そのほかの上映作品としては、カンヌ国際映画祭での上映がうわさされていた映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』、ウディ・アレン監督の映画『ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ』(原題)がコンペ外で上映される。今年のカンヌ国際映画祭では、ショーン・ペンが審査委員長を務めるほか、審査員にはナタリー・ポートマンやアルフォンソ・キュアロン監督が決まっている。昨年はルーマニアのシリアス・ドラマ映画『4ヶ月、3週と2日』がパルムドールを獲得した。{link text="【関連写真(『4ヶ月、3週と2日』)はこちら】" url="http://cinematoday.jp/movie/T0005769"}

{link text="【関連記事】クエンティン・タランティーノ監督、カンヌでレクチャーを" url="http://cinematoday.jp/page/N0013497"}
{link text="【関連記事】「インディ・ジョーンズ4はカンヌでプレミア」ジョン・ハートが言っちゃった!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013437"}
{link text="【関連記事】サラ・ジェシカ・パーカー、「SATCの映画は驚くほどシリアスよ」" url="http://cinematoday.jp/page/N0013256"}
{link text="【関連記事】山口達也、カンヌ映画祭へ!アンジェリーナ・ジョリーとレッドカーペットを歩く!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013624"}
{link text="【関連記事】カンヌもだまされた!サギ師に引っかかった!デル・トロ監督が激白" url="http://cinematoday.jp/page/N0012399"}
{link text="【関連記事】カンヌを制したルーマニア映画が、ヨーロッパ映画賞も受賞" url="http://cinematoday.jp/page/N0012185"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ベニ“チェ”オ・デルネスト・ゲバラ from fukaya-eigasai.com (2008年4月24日 19時4分)
    「第61回カンヌ映画祭ラインナップ作品」 クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演『Changeling』 脚本家チャーリー・カウフマン監督デビュー作『Synechdoche, New York』 史上初の3度目のパルムドールを狙うカンヌ常連のダルデンヌ兄弟監督『The... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 4月
  4. 24日
  5. カンヌ国際映画祭のコンペ作品が正式に発表