シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

指先切断?ダニエル・クレイグ、007の撮影で手をケガ

指先切断?ダニエル・クレイグ、007の撮影で手をケガ
ダニエル・クレイグ

 ダニエル・クレイグがボンドの最新映画『007/慰めの報酬』の撮影中に手にケガを負ったと報じられている。イギリスのメディアは指の先端が切断されるほどの事故だった報道しているが、配給会社のコロンビア・ピクチャーズは、この事実は確認できていないという。「撮影中に小さな事故があり、ダニエルは手をケガしました。事故があった場合の手順どおり診察を受け、数時間後には撮影が再開されています」とコメントし、大した事故ではなかったとしている。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 6月
  4. 12日
  5. 指先切断?ダニエル・クレイグ、007の撮影で手をケガ