シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

署名により公開が実現した映画『ホット・ファズ』のサイモン・ペッグは『AKIRA』好き!

署名により公開が実現した映画『ホット・ファズ』のサイモン・ペッグは『AKIRA』好き!
観ないと撃つぜ!サイモン・ペッグ

 ファンたちによる署名運動によって7月5日から劇場公開される映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』で主役を務めるサイモン・ペッグに話を聞いた。

 本作は、映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』で業界内外から絶賛されたエドガー・ライト監督とサイモン・ペッグのコンビによる待望の新作だ。前作同様に脚本を共同執筆し、主役を演じたサイモンは「とにかくこの映画が日本で公開されることがとてもうれしいよ。しかも署名によって公開に結びついたなんて、とてもありがたい!」と喜びを隠せない様子。

 『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』はロンドンの熱血エリート警官が、左遷された田舎で多発する殺人事件の異常さに気付き、謎の組織と大バトルを繰り広げるというストーリー。「最初はアガサ・クリスティが描くミス・マープルのような、とてもイギリス的な犯罪ミステリーなんだけど、いきなりアメリカ的なアクション・ムービーになるんだ」とサイモン。のどかな田園風景の中で起こる事件から始まり、ホラー映画さながらの殺人事件を経て、ド派手なカーアクションになだれ込むテンポの良さはほかに類を見ないユニークさがある。

 エドガー監督同様に大の映画好きであるサイモンは、宮崎駿について話が及ぶと、映画『千と千尋の神隠し』を大絶賛。また「日本のアニメはダイナミックで叙情的な面もあって素晴らしい」とのことで、映画『AKIRA』のDVDボックスセットもコレクションしているそうだ。好きな映画をイキイキと語るサイモンは映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』について「僕、これに関して話すと論文が書けるくらいに長くなるよ」とオタクぶりを自慢げにアピール。その熱い思いが届いたのか、サイモンは『クローバーフィールド/HAKAISHA』で製作を務めたJ・J・エイブラムス監督の映画『スター・トレック』(原題)への出演が決定。現在は撮影の真っ最中だという。今後、彼の活躍を日本で観る機会は間違いなく多くなるだろう。

映画『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』は7月5日より渋谷シネマGAGA!ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 6月
  4. 26日
  5. 署名により公開が実現した映画『ホット・ファズ』のサイモン・ペッグは『AKIRA』好き!