シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「24」のキーファー・サザーランド、出所後も仕事ができて幸せ

「24」のキーファー・サザーランド、出所後も仕事ができて幸せ
キーファー・サザーランド - Kevin Mazur / wireimage.com

 酒気帯び運転で逮捕され、昨年末に48日間の刑期を務めた「24 TWENTY FOUR」のキーファー・サザーランドが、出所後も仕事ができることは幸せだと語った。「僕はバカな過ちを犯した。だからこそ居心地が良く、安心できる場所に戻って仕事ができることに本当に感謝し、幸せに思っている」とメディアに語った。また、同じような境遇の友人に、仕事に戻れなかった人もいたと語り、戻ってくる機会を与えられた自分はとてもラッキーだと付け加えている。

 脚本家のストライキに合わせて入所したキーファーは、「ドラマの撮影に迷惑をかけずに刑期を務められたので、気分的に楽だった」と言い、「24 TWENTY FOUR」を非常に大事にしている様子を見せた。アメリカでは2009年から放送される第7シーズンの前に、11月23日に2時間スペシャルが放送される。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 「24」のキーファー・サザーランド、出所後も仕事ができて幸せ