シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『オーシャンズ13』のバーニー・マック・肺炎で入院

『オーシャンズ13』のバーニー・マック・肺炎で入院
バーニー・マック - Jeffrey Mayer / wireimage.com

 映画『オーシャンズ13』『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』のバーニー・マックが肺炎のためシカゴの病院に入院したとスポークスマンが発表した。「マック氏は治療によく反応しており、もうすぐ退院できると思います。回復する間、彼と家族のプライバシーを尊重してくれるようお願いします」とスポークスマンはピープル誌に語った。

 バーニーは全身の臓器やリンパ腺に肉芽種やはれが発生する難病サルコイドーシスと闘病していることを発表。2005年以降、寛解しているといい、今回の肺炎はサルコイドーシスとは関係ないと発表されている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 【訃報】チャーリーズエンジェル ボスレー役のバーニー・マック(画像・動画) from 芸能ダッシュ (2008年8月10日 20時53分)
    アメリカ映画『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』のボスレー役などで知られる 俳優でコメディアンのバーニー・マックが肺炎のた... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ■速報■バーニー・マック氏がお亡くなりになりました。 from 海外ドラマと恵比寿の人生。 (2008年8月9日 23時0分)
    コメディアンとして、また映画"チャーリーズ・エンジェル"などで活躍したバーニー・マック氏が、アメリカ現地時間の土曜午前、肺炎の合併症が原因で亡くなりました。50歳でした。 先週から肺炎が原因でシカゴの病院に入院していたのですが、APなど各メ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 4日
  5. 『オーシャンズ13』のバーニー・マック・肺炎で入院