シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『オーシャンズ13』のバーニー・マック、50歳で死去

『オーシャンズ13』のバーニー・マック、50歳で死去
ありがとう! バーニー・マック - John Sciulli / wireImage.com

 『オーシャンズ13』『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』のバーニー・マックが50歳の若さで肺炎の合併症のため亡くなった。

 肺炎で入院したバーニーは、治療によく反応しており、病状は安定しているとスポークスマンが発表したばかりだった。バーニーは全身の臓器やリンパ腺に肉芽種や腫れが発生する難病サルコイドーシスと闘病していたが、肺炎はサルコイドーシスとは関係ないと言われている。スポークスマンは引き続き家族のプライバシーを尊重してくれるようメディアにコメントしている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 10日
  5. 『オーシャンズ13』のバーニー・マック、50歳で死去