シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズの代役としてスパイ映画へ出演?

アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズの代役としてスパイ映画へ出演?
アンジェリーナ・ジョリー

 ノックス・レオン君とヴィヴィアン・マーシェリンちゃんの双子を出産したばかりのアンジェリーナ・ジョリー。ママとして大忙しのアンジーがトム・クルーズの代役を務めるかもしれないという驚きのニュースが入ってきた。

 ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、トムの主演が決まっていたスパイ映画『エドウィンA.ソルト』(原題)へ、アンジーがトムの代役として出演交渉中だそうだ。本作は、CIA捜査官ソルトが、逮捕を逃れながらロシア工作スパイではないと自らの潔白を証明しようとするスリリングなストーリーで、アンジーの参加によって主人公の性別が書き換えられ、脚本と題名(エドウィンは男性名のため)も変更される予定だ。監督は映画『今そこにある危機』のフィリップ・ノイスがあたり、映画『リベリオン』『ウルトラヴァイオレット』のカート・ウィマーが脚本のリライトを担当する。

 本作のキャスティングに関しては、以前からトムの降板が伝えられていて、ウィル・スミスがトムの代役を務めるという報道を先月スタジオ側が否定したばかりだった。トムの降板理由としては、大ヒットシリーズ映画『ミッション:インポッシブル』のIMFエージェントのイーサン・ハント役と今回のスパイ役が似ているからと伝えられているが、一部ではトムがクビにされたのではといううわさも出ている。

 映画『Mr.&Mrs. スミス』『ウォンテッド』のスパイ役が好評だったアンジーに今回白羽の矢が立ったわけだが、性別を変更してまで主人公のキャスティングをし直すことになるということは、製作現場が混乱すること間違いなさそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 12日
  5. アンジェリーナ・ジョリー、トム・クルーズの代役としてスパイ映画へ出演?