シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『イキガミ』松田翔太、現役女子大生に「もう一回お願いします!!」

『イキガミ』松田翔太、現役女子大生に「もう一回お願いします!!」
現役女子大生と一緒に写る五郎川陸快と松田翔太

 16日、早稲田大学にある小野記念講堂で映画『イキガミ』の学生限定ティーチイン試写会が開催され、主演の松田翔太、瀧本智行監督、原作者の間瀬元朗、そして主題歌「みちしるべ」を歌うPhilHarmoUniqueの五郎川陸快が出席した。

 国家の政策によって、ある日突然、18歳から24歳の若者に死が宣告されるという『イキガミ』。同世代の人間が理不尽に死んでいくという衝撃的なストーリー設定に、映画を鑑賞した学生たちも皆、考えさせられた様子で、上映後のティーチインにも緊張感が漂った。本作で若者たちにイキガミを配達する国家公務員を演じた松田は「世間の正しさと自分の価値観に摩擦が生じることも多くある」と語り、ジレンマを抱える主人公を演じる上で「テレビのニュースを見て『何かおかしいんじゃないか』と疑問に思いながら、そのストレスをため込んで役を演じた」とユニークな役作りをコメントした。

 学生とのティーチインでは、あまりにカッコいい生の松田にテンションが上がってしまった女子学生が、興奮気味に質問をぶつけたが、話が広がり過ぎて何を尋ねたいのかわからなくなる一幕も。すると松田は「もう一回お願いします!!」と笑顔で質問者の緊張をほぐしながら、真剣に学生の声に耳を傾けていた。

 『イキガミ』は国民に死の恐怖を植え付け、国家を繁栄させようとする“国家繁栄維持法”によって、千人に一人の確率で若者がある日突然、死を宣告されるというショッキングな物語。この日、かつて早稲田大学に在籍していた瀧本智行監督は「除籍されました」と悲しい過去を告白していた。

映画『イキガミ』は9月27日より全国東宝系にて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 9月
  4. 17日
  5. 『イキガミ』松田翔太、現役女子大生に「もう一回お願いします!!」