シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

サルマ・ハエック、司会者の仰天な聞き違えに冷静に対処

サルマ・ハエック、司会者の仰天な聞き違えに冷静に対処
レズビアンじゃなくてレバニーズです! -サルマ・ハエック - Marco Prosch / Getty Images

 イギリスのテレビ番組にゲスト出演したサルマ・ハエックが、司会者に驚くような聞き違えをされた。サルマは「ディス・モーニング」という朝の番組にゲスト出演したが、司会者がサルマを紹介した後、「ハエックという苗字はメキシコ人には珍しいのでは?」と質問。サルマは、「ええ、わたしには半分レバニーズ(レバノン人)の血が流れているんです」と答えたところ、司会者はビックリした様子で、「あなたは半分レズビアンなんですか?」と聞き返した。どうやらサルマのメキシコなまりの英語を聞き間違えたようだが、サルマは落ち着いた様子で笑い丁寧に、「いいえ、レバノン人のです」と訂正した。司会者は恥ずかしさを抑えつつ、「ごめんなさい、どうぞお許しを」と平謝りだった。


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 15日
  5. サルマ・ハエック、司会者の仰天な聞き違えに冷静に対処