シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジェマ・アータートン、生まれたときは指が6本あった

ジェマ・アータートン、生まれたときは指が6本あった
-ジェマ・アータートン - Jon Furniss / wireimage.com

 映画『007/慰めの報酬』でセクシーな美しさを披露しているジェマ・アータートンが、出生時、両手の指がそれぞれ6本ずつあった、と告白した。

ジェマは雑誌「エスクワイア」の中で、「少しだけ、人と違っている部分があって誇らしかったの」とコメント。6本目の指は手術で切り取られたが、ジェマの手にはそのときの傷がまだ残されているそう。さらに指だけでなく、耳もつぶれた形だったとのことで、「いろいろ変形した子だったのよ」と語っている。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 9日
  5. ジェマ・アータートン、生まれたときは指が6本あった