シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

撮影中にマグニチュード6.1の地震!ジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーが遭遇!

撮影中にマグニチュード6.1の地震!ジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーが遭遇!
プエルトリコのロケ地で、一人脚本を読んでいるジョージ・クルーニー - Photo by Splash / AFLO

 現地時間11日、プエルトリコで映画『Men Who Stare at Goats』(原題)を撮影中のジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーが地震に見舞われた。マグニチュード6.1と報じられている地震は、ヴァージン諸島での過去20年では、最も大きな地震だったというが、けが人などは出ていない模様。

 撮影されている映画はイラクを舞台にした反戦映画だが、ロケーションに適しているとプエルトリコが選ばれたという。地震の揺れが収まったあと、ジョージとユアンはすぐに撮影に戻ったらしい。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 14日
  5. 撮影中にマグニチュード6.1の地震!ジョージ・クルーニーとユアン・マクレガーが遭遇!