シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「サブリナ」のキャロライン・レイに女児誕生

「サブリナ」のキャロライン・レイに女児誕生
おめでとうございます! -キャロライン・レイ - Jim Spellman / wireimage.com

 メリッサ・ジョーン・ハート主演のテレビドラマ「サブリナ」でサブリナの叔母ヒルダを演じていたキャロライン・レイに女の子が誕生した。赤ちゃんは体重が約4,050グラムでエヴァと名付けられたという。父親は恋人でコメディアンのコスタキ・エコノモポロス。名字がアルファベットのごとく文字数が多いため、できるだけ短い名前にしようと思ってエヴァにしたらしい。

 「ずっとエミー賞が欲しかったから、エヴァかエミーにしようと思ったの」とキャロラインはピープル誌に語っている。キャロラインはヒラリー・ダフ主演の映画『パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋』に出演しているほか、ディズニー・チャンネルで放送中のアニメ「フィニアスとファーブ」のママの声でも知られている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 29日
  5. 「サブリナ」のキャロライン・レイに女児誕生