シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ダニエル・クレイグ、次のボンド映画は『慰めの報酬』の続編になることを否定

ダニエル・クレイグ、次のボンド映画は『慰めの報酬』の続編になることを否定
ダニエル・クレイグ

 『007』の次回作は映画『007/慰めの報酬』の続編になるとうわさされているが、ジェームズ・ボンドを演じているダニエル・クレイグがこれを否定した。

 「冗談じゃないよ。このストーリーとはおさらばだ。次回作は冒頭の30分間、浜辺で寝転んでカクテルを飲むんだ」とコメント。「僕が知るかぎり、このストーリーは終わったはず。次はマニーペニーとQの背景を探るようなもので楽しみたいね」とジョークを飛ばした。

 WENNによると、007としてのダニエルの次のスケジュールは決まっていないとのこと。「まだ誰も次回作について考えていない状態。とりあえず今は休み。来年のスケジュールに何かを入れられればやるかもしれないけど、まだ何をするかは決まっていないよ。寒いところは勘弁だね」とコメントしている。歴代ボンド・シリーズの中で、オープニングの興行成績がナンバーワンに輝いた『007/慰めの報酬』は、2009年1月24日より日本で公開される。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 12月
  4. 15日
  5. ダニエル・クレイグ、次のボンド映画は『慰めの報酬』の続編になることを否定