シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スカーレット・ヨハンソン、夫ライアンは運命の人

スカーレット・ヨハンソン、夫ライアンは運命の人
スカーレット・ヨハンソン - Tony Barson / wireimage.com

 常に男性の目をくぎ付けにしているスカーレット・ヨハンソンだが、夫であるライアン・レイノルズについて「正しい瞬間に、出会うべき人に出会った」運命の人だと感じているようだ。スカーレットはコスモポリタン誌2009年1月号のインタビューで、「いつも、出会うべきタイミングで出会うべき人と会えるとは限らないわ。誰かとかかわり合う前に、自分自身の生活を省みることが大切よ。今、自分がどんなことに取り組んでいるかをきちんと知ることが大切。わたしだって、男性に振り向かれないときがある。その人が忙しくてわたしに構っていられなかったりね」とコメント。9月にライアンと電撃結婚を果たしたスカーレットだが、自身の結婚については「愛って、正しい人と正しいときに生まれるものよ。わたしにとって、本当にすてきな瞬間だった」と語り、「結婚って誰にとっても人生の一大事で、その数か月前はクレイジーになってしまうものだけど、ライアンとわたしはお互いの関係を発展させることを楽しんでいたわ。人生も仕事も、正しい方向へ向かっていると感じたの」と幸せぶりをアピールした。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 12月
  4. 15日
  5. スカーレット・ヨハンソン、夫ライアンは運命の人