シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

結婚生活への満足度70%はビミョー?プチセレブ妻たちの秘められた夫婦生活の実態は……?

結婚生活への満足度70%はビミョー?プチセレブ妻たちの秘められた夫婦生活の実態は……?
プチセレブの奥さま方大集合!

 15日、パラマウント ピクチャーズ ジャパン試写室にて映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のプチセレブ主婦限定モニター試写会が行われた。会場に集まったのは、10代から60代までの華やかな主婦の皆さま。上映後、夫婦関係を描いた映画の内容にちなんで、夫婦生活についてのアンケートに答えてもらった。

 アンケート結果によると、モニターの結婚生活の満足度平均は、70パーセントと意外にも高めの数字。結婚生活への満足度が高いプチセレブ主婦の回答のうち、結婚生活において一番大切なことは何か、という問いに対して最も多く見られたのが「互いの思いやり」という言葉。また「我慢、忍耐、妥協」など、ストイックな意見も多く見られ、結婚生活への満足感は一朝一夕では得られないことを痛感させられる。劇中、レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットふんする夫婦は、夫婦関係を保つために激しいバトルを繰り広げるが、優雅なプチセレブ主婦たちの大半は、そんな騒がしさなどどこ吹く風、といったもよう。末永く幸せに……という円満な夫婦生活への可能性を垣間見ることができる、頼もしい結果となった。

 これに反して何とも苦々しいのは、パートナーへの不満を尋ねた問いに対する答えだ。夫婦生活への満足度が10パーセントという50代の主婦からの回答は、「会話がない」という殺伐とした一言。ほかにも、「なれ合いになっている」「歯磨きをしない」「育児をしない」など、ささいであってもシビアな回答がいくつか見られ、夫婦関係を保つ難しさもまた感じさせる。こちらの回答から浮かび上がるのも、結局は、幸せな夫婦生活を成し得るのはやはり日々の忍耐と我慢、そして思いやりということのようだ。ディカプリオとケイトの激しいぶつかり合いに、自らを重ねるプチセレブ妻もおり、いずれにしても、映画を観た観客は結婚生活を改めて考えさせられることになった試写会だった。

 映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』は、1950年代を舞台に、それぞれに持つ夢と結婚生活という現実の間で葛藤(かっとう)する夫婦の物語。ディカプリオとケイトが、映画『タイタニック』以来久々に共演することでも話題になっている。

映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』は1月24日より丸の内ピカデリー1ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 1月
  4. 16日
  5. 結婚生活への満足度70%はビミョー?プチセレブ妻たちの秘められた夫婦生活の実態は……?