シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・クルーズ主演の『ワルキューレ』、困難な道のりを経て絶賛の嵐!

トム・クルーズ主演の『ワルキューレ』、困難な道のりを経て絶賛の嵐!
公開が待ちきれない! - (C) 2008METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 困難な道のりを経て完成したトム・クルーズ主演の映画『ワルキューレ』がアメリカで公開されるやいなや、大絶賛の嵐を巻き起こしている。

 本作は傑作サスペンス映画『ユージュアル・サスペクツ』を世に放ったブライアン・シンガー監督と脚本家であるクリストファー・マッカリーがタッグを組み、第二次世界大戦時の実際にあったヒトラー暗殺計画を描いていく戦争ミステリーだ。本作でトムは、その計画を企てるクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を演じているのだが、完成までにはいまだかつてない困難が待ち受けていた。

 トムの信仰するサイエントロジーが問題視され、ドイツ軍基地内などでの撮影は許可できないとドイツ国防省からはねのけられ、それが無事解決したかと思えばエキストラたちの不注意での事故が発生。このほかにもさまざまなトラブルが発生し、撮影は遅れに遅れ、ついにはアメリカ公開も延期と、不穏な動きを見せていた。しかし、昨年の12月25日に封切られた途端、それまでのゴタゴタを吹き飛ばすかのような絶賛の嵐が巻き起こった。

 「まるで映画『ミッション・インポッシブル』のようだ!」「歴史を忠実に描いた素晴らしい作品!」「強くて威厳のあるトム・クルーズ!」「今までの作品中、トップレベルの演技!」などなど、作品に関する評価から、トムの演技までさまざまだ。映画『エイリアン3』のように、製作中の混乱は完成した作品を通して観客に伝わってしまうことが多々ある。しかし『ワルキューレ』は幾多の困難をものともせず、トムの熱演と知的でスリリングな展開に観客は心をガッチリとつかまれ、日本でも大ヒットが期待されている超目玉作品となった。なお、日本の劇場前売り券には、全国先着10,000名で、タケヤマ・ノリヤが生み出したコエダリアンとコラボしたオリジナルフィギュアワルキューレ版ドクッキノが付く。

映画『ワルキューレ』は3月20日より日劇3ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 1月
  4. 16日
  5. トム・クルーズ主演の『ワルキューレ』、困難な道のりを経て絶賛の嵐!