シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

AKB48のムチャぶり企画! 秋元才加はアネゴ肌を超えて、アニキ的存在!

AKB48のムチャぶり企画! 秋元才加はアネゴ肌を超えて、アニキ的存在!
ムチャぶりに体を張って挑みます!

 国民的アイドルグループAKB48が、ムチャぶり指令に体を張って挑む「AKB48 ネ申テレビ」のDVD発売を前に、メンバーの高橋みなみ、前田敦子、小野恵令奈、秋元才加、そして浦野一美の5人に話を聞いた。

 「ムチャぶりとはいうものの、大丈夫だろうと軽い気持ちでいたんですけど、始まってみると本当にムチャだったので恐ろしさを実感しました」と笑うのは高橋。そのコメントどおり、番組はムチャぶり企画のオンパレードだ。「不安になってスタッフさんに助けを求めても、カンペには『ムチャぶり、ガチで!』としか書いていなくて……」と過酷な撮影を振り返る。

 メンバーの中で、ムチャぶりに耐えるタフな精神力を持っているのは、誰が泣こうが「やるしかないでしょ!」と引っ張っていくアネゴ肌タイプの秋元。メンバーからは「アニキみたいな存在」と突っ込まれるも「みんながいるからできるというのがありました。一人だと弱いんですけど、メンバーがいるっていうのが心強くて」とまとめ役ならではのコメントで、メンバー全員をうならせた。

 タイトルにある“ネ申”とは“スゴイ”という意味らしく、企画の中でメンバーが特にすごいと思った出来事は、AKB48の認知度がどんどん上がっていったことを肌で実感できたことらしい。「スタート当初の企画のときは、街頭に出てもあまり認知されていなかったんですけど、番組が最後の方になったときには、一般の方から反応がたくさんあって。これからは、最初に共演した方とかに『AKBすごいね!』って言ってもらえるようになりたい」と今後の抱負も忘れない。
 
 最後に、自分にとってのAKB48は? との質問をそれぞれに投げかけてみた。「すべて!」(高橋)、「AKBを取ってしまったら、どうしたらいいかわからない」(前田)、「今の自分がここにいるのはAKBがあったから」(小野)、「家族より一緒にいるすごく濃い存在」(秋元)、「一番大切な存在です!」(浦野)。

 「お客さんが応援してくれるからすごく頑張れる!」と全員が元気にアピールしたのが印象的で、そのパワーの源はAKB48劇場でのライブがすべてだとか。なおDVD発売後にはお宝グッズ大放出キャンペーンイベントも開催されるとのこと。DVDでも良し、劇場でも良し、いつでも会いにいけるアイドルに今後も注目だ。

DVD「AKB48 ネ申テレビ【3枚組BOX】」は3月13日より東北新社から発売(税込み:10,290円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 2月
  4. 20日
  5. AKB48のムチャぶり企画! 秋元才加はアネゴ肌を超えて、アニキ的存在!