シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

トム・クルーズと妻ケイティが熱々の六本木!寒空に2時間もファンサービス!

トム・クルーズと妻ケイティが熱々の六本木!寒空に2時間もファンサービス!
ラブラブなトム・クルーズと妻ケイティ

 11日、六本木ヒルズ・アリーナにて映画『ワルキューレ』のジャパン・プレミアが行われ、女優で妻のケイティ・ホームズを伴い来場したトム・クルーズは、悪天候の中、積極的にファンサービスを行い、映画作りと同様にベストを尽くすエネルギッシュな姿を見せ、ファンと取材陣を魅了した。

 同作のワールドツアーの最終地となった日本。そのプレミア会場である六本木ヒルズ・アリーナに到着したトムとケイティは手をつないでレッド・カーペットに登場する熱々ぶり。来場後ほどなくして、わた雪が舞い降り、その後強い風をともなう雨に見舞われることに。トムとケイティは夜空を見上げる仕草を数回見せたが、その後は気にする素振りを見せずサインや写真撮影に応じるなど、およそ2時間におよぶ熱いファン・サービスを敢行した。本作では、爆撃によって失った左目をアイパッチで覆う実在のドイツ軍人シュタウフェンベルク大佐に扮したトム・クルーズ。会場には、アイパッチ姿のファンの姿も多数見受けられた。

 改めてトムのプロ根性を目の当たりにしたのは、ステージ登壇時のこと。小走りなどという中途半端な態度は見せず、一息つくといきなり全力疾走し、スタッフからマイクを受け取りつつ一気に階段を駆け登った。そして開口一番「寒いなか、本当にありがとう!」と感謝の言葉を口にしたトム。司会者から「一番寒かったのはトムさんのはず」と言われると、「皆さんの熱気で心も温かくなりました。日本は『ワルキューレ』のワールドツアー最終地なので特別なキャンペーンを行います。明日はファンの皆さんと大阪に行くので楽しみ」と満面の笑顔で述べ、最後までファン心をくすぐることを忘れなかった。

 実は、日本のマスコミ陣には“晴れ男”として知られているトム。過去には梅雨時にイベントを実施し雨雲を追いやる奇跡を起こしている。今回もプレミア終了時にはカラリと雨は上がっていた。熱々なトムとケイティを天気までもが祝福していたのかもしれない。

 『ワルキューレ』は、1944年のヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」と、それを立案した実在の将校シュタウフェンベルク大佐を描くサスペンスドラマ。

映画『ワルキューレ』は3月20日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 12日
  5. トム・クルーズと妻ケイティが熱々の六本木!寒空に2時間もファンサービス!