シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ニコラス・ケイジ、『レスラー』の主役から外されたことを否定

ニコラス・ケイジ、『レスラー』の主役から外されたことを否定
これで良かったんだ-ニコラス・ケイジ

 ニコラス・ケイジが映画『レスラー』の主役から外されたというウワサについて語った。「僕はあの役から外されたわけじゃない。ステロイド漬けのレスラーの役作りをするには時間がなさ過ぎると判断して自分から降板したんだ」と新作映画『ノーイング』(原題)のプレミアに出席したニコラスは、アクセス・ハリウッドにコメントした。

 「あの映画はもともとミッキー・ロークのために書かれたもの。でも、そのときは予算がなくて実現しなかったらしい」と語り、自分に役が回ってきたとき、ミッキーにあいさつの電話を入れたことを明かした。結局、ミッキーがランディを演じることになり、ゴールデン・グローブ賞の最優秀主演男優賞(ドラマ部門)を受賞し、アカデミー賞では主演男優賞にノミネートされた。最後にはすべてうまくいったようだ。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ミッキー・ロークの演技が高い評価 from えんたほ (2009年3月18日 18時40分)
    ミッキー・ロークは、'80年代には、未来の映画界をしょって立つ天才的俳優だ、と... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 18日
  5. ニコラス・ケイジ、『レスラー』の主役から外されたことを否定