シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アメリカで史上最高の視聴率!格闘技よりすごいトークバトルが映画化

アメリカで史上最高の視聴率!格闘技よりすごいトークバトルが映画化
伝説の格闘技対決!?映画『フロスト×ニクソン』より - (C) 2008 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 かつて4,500万人の国民をくぎ付けにし、アメリカで史上最高の視聴率をはじき出した伝説のインタビュー番組が存在した。その番組とは、あの元アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソンとイギリスの人気司会者のデビット・フロストとの格闘技並みのトークバトルだった!

 本年度アカデミー賞で主要5部門にノミネートされた映画『フロスト×ニクソン』は、アメリカで驚異的な視聴率を記録したインタビュー番組の映画化作品だ。テレビという名のリングで言葉のパンチを交えることになったのは、イギリスの人気テレビ番組司会者デビッド・フロストと、ウォーターゲート事件で政界を引きずり下ろされた元アメリカ合衆国大統領ニクソン。

 本作で戦いに挑むのは、アメリカ進出を夢見て、無謀にも元大統領のインタビュー番組を企画し、ニクソンへの法外なギャラを借金するはめになった楽天家のフロスト。そして、あいまみえるのは、このインタビューに政界復帰のチャンスを賭ける超一流の策士ニクソン。それぞれがけっぷちに立つ二人の耳元で、決戦のゴングが鳴り響く! 政治に疎いが頭の回転はピカイチのフロストは、ベテラン政治記者とアンチ・ニクソン派のノンフィクション作家をセコンドにつけ、ウォーターゲート事件の核心に迫る質問のジャブでニクソンを攻撃。対するニクソンは、沈着冷静な側近らをセコンドに従えて、抜群の言い逃れテクニックと巧妙なトーク術でパンチをかわしていく。決定的なアッパーカットを繰り出せないまま、休憩タイムでセコンドたちに叱咤(しった)されるフロストと、どんなパンチもスルリとかわすニクソンとの一騎打ちは、格闘技と呼ぶにふさわしいほどのスリルと緊張感に満ちている。試合終了のゴングとともにスポットライトに照らされるのは、直情型のフロストか、それとも百戦錬磨のニクソンか?

 1977年にアメリカで放送され、4,500万人がかたずをのんで視聴したという伝説のインタビュー番組の映画化とあって、当時を再現したリアルなショウビズ界の描写と、フロストとニクソンの緻密(ちみつ)な駆け引きはまさに圧巻! ロン・ハワード監督はこの忠実なエンターテインメント作品を貫禄たっぷりに演出しており、中でもニクソン役でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたフランク・ランジェラの、狡猾な中に弱さを秘めた巧みな表現力には脱帽だ。スクリーンで、鮮やかに再現された世紀のインタビュー対決の行方をその目でじかに確認してほしい。

映画『フロスト×ニクソン』は3月28日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 3月
  4. 24日
  5. アメリカで史上最高の視聴率!格闘技よりすごいトークバトルが映画化