シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ファラ・フォーセット、死期間近の噂を否定

ファラ・フォーセット、死期間近の噂を否定
「チャーリーズ・エンジェル」の三人組(写真左からファラ・フォーセット、ケイト・ジャクソン、ジャクリン・スミス) - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 がんと闘病中で、最近ロサンゼルスの病院に運び込まれたファラ・フォーセットが、「意識不明の重体」といううわさを友人を通じて否定した。

 ファラは1970年代にテレビドラマ「チャーリーズ・エンジェル」で人気を博したが、2006年にガンを宣告され、2007年5月にも再発。最近ではドイツで治療を受けていた。詳しい容態は不明だが、ロサンゼルスの病院に運び込まれたという。ファラのがんとの闘いをドキュメンタリーとして制作していた友人、クレイグ・ネビウス氏は、ファラが意識不明という報道を否定し、「彼女は希望を持っているし、みんなにも希望を持ってほしいと願っている。いつもサポートしてくれるファンのためにこの声明を出すことに合意してくれた。彼女はよく闘っており、すぐにどこかへ行ってしまうなんてことはない。意識不明でもないし、死の床にもいないし、家族が別れに集まっているということもない」と語っている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 4月
  4. 9日
  5. ファラ・フォーセット、死期間近の噂を否定