シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『トランスフォーマー/リベンジ』約7メートルものバンブルビーが六本木でレーザービーム発射!

『トランスフォーマー/リベンジ』約7メートルものバンブルビーが六本木でレーザービーム発射!
六本木にバンブルビー現る!

 8日、六本木ヒルズアリーナにて映画『トランスフォーマー/リベンジ』のワールドプレミアが行われ、マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、タイリース・ギブソン、ラモン・ロドリゲス、イザベル・ルーカスが登場した。

 本作の世界最速公開が日本に決定し、さらにトランスフォーマー発祥の地であるとして東京がワールドプレミアの地に選ばれた。華やかなレッドカーペットには来日ゲストだけでなく、DAIGOやほしのあき、叶姉妹などの日本人ゲストも数多く登場。サインや2ショット撮影にも応じ、タイリースは自ら観客を盛り上げにいくなど大興奮。ファンの大歓声が響き渡り、豪華なプレミアをさらに盛り上げた。クライマックスでは、舞台上に設置された車が掛け声とともにスモークに消え、次の瞬間、トランスフォームした約7メートルものバンブルビーが登場! レーザービームや炎、花火の特殊効果による演出も盛り沢山で、映画さながらの世界が現実となった。

 本作は周知の通り、日本で生まれた株式会社タカラの「トランスフォーマーロボット」が元祖。本日は創業者である佐藤安太氏が登場し、マイケル監督にロボットを手渡した。おもちゃの王様と呼ばれる佐藤氏はもうすぐ85歳とは思えない若々しさで「25年前に作ったロボットが、まさかこんな映画になるなんて。本当に感激です!」と満面の笑顔。日本が誇るおもちゃの世界進出に会場からも拍手喝采が起こり、感動的なプレミアとなった。

 『トランスフォーマー/リベンジ』は、前作から2年が経ち、普通の大学生として過ごしていた(シャイア)が地球を支配しようとするトランスフォーマーたちに再び立ち向かう。全世界で700億円を超える興行収入をたたき出した前作をはるかに上回る、未知なる映像世界は必見。

映画『トランスフォーマー/リベンジ』は6月20日全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「トランスフォーマー:リベンジ」ジャパンプレミア詳報。 from moromoro_tomoart (2009年6月10日 2時49分)
    「トランスフォーマー:リベンジ」ジャパンプレミア詳報いろいろ出てます。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 6月
  4. 9日
  5. 『トランスフォーマー/リベンジ』約7メートルものバンブルビーが六本木でレーザービーム発射!