シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『カムイ外伝』主題歌は倖田來未がクラシック音楽、ヘンデルの曲に歌詞を!

『カムイ外伝』主題歌は倖田來未がクラシック音楽、ヘンデルの曲に歌詞を!
映画『カムイ外伝』 - (C) 2009「カムイ外伝」製作委員会

 白土三平原作の傑作コミックを、映画『血と骨』の崔洋一が実写化したアクション娯楽大作映画『カムイ外伝』の主題歌に倖田來未の「Alive」が決定した。

 主題歌の原曲はクラシック音楽で、ヘンデルの「私を泣かせてください」。オペラ「リナルド」の第2幕で歌われるアリアだ。その名曲に歌詞をつけた倖田は、「今回、『私を泣かせてください』に日本語で歌をつけるということでわたしにとっても初めてのクラシックでしたが、新しい自分に挑戦できればと思い制作しました。歌詞は、カムイの孤独や悲しみを乗り越える強さを表現するのが難しかったですが監督からも映画に込めてらっしゃるお気持ちを、メッセージで読ませて頂いて、映像を観ながら書き上げました。孤独や困難を感じている方に、光を感じてもらえるような曲になればうれしいです」と映画の内容と自らの気持ちをシンクロさせて書き上げた歌詞であることを明かした。

 倖田は何とレコーディングのために3日以上前からのどを使わないようにしていたという徹底ぶり。そのかいもあってか、透き通るクリアな声が曲を構成し、『カムイ外伝』の世界観をより一層引き立てている。

 クラッシク音楽を主題歌にするというのは崔監督のアイデア。「猛暑の沖縄で深夜に撮影しているとき、ふと、『カムイ外伝』にこういう世界もありえるかもしれないと思い、プロデューサーに聴かせたものでした。岩代さんが書き足し、倖田さんが歌ったこの曲は、本編とごく自然に連動していて、それでもなおかつ、『カムイ外伝』から離れても、一つの楽曲として美しく成立していると思います」と主題歌の出来に満足していることを明かした。

 『カムイ外伝』は見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)が、おきてにがんじがらめにされた忍びの世界に閉口してそこから抜け出し、逃亡の旅を続ける物語。松山をはじめ、小雪、伊藤英明、小林薫ら、日本映画界を代表する俳優たちが名を連ねる。

映画『カムイ外伝』は9月19日全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 6月
  4. 25日
  5. 『カムイ外伝』主題歌は倖田來未がクラシック音楽、ヘンデルの曲に歌詞を!