シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

デヴィッド・アークエット、ラテン系女性は「ちょっと気が狂ってる」発言を謝罪

デヴィッド・アークエット、ラテン系女性は「ちょっと気が狂ってる」発言を謝罪
言い過ぎました。 - Paul Morigi / WireImage / Getty Images

 デヴィッド・アークエットが、ケーブルテレビ局のニュース番組でした発言について謝罪した。

 デヴィッドはFOXニュースに出演した際、オバマ大統領が次期最高裁判事に指名したソニア・ソトマイヨールについての意見を求められた。ソトマイヨール氏はプエルトリコ系アメリカ人で、承認された場合、初のヒスパニック系アメリカ最高裁判事の誕生となる。「僕が思うにラテン系の女性は……その女性にもよるんだろうけど……でも、ものすごく……」と言葉を探し、「ものすごく的確な判断力を持っていると思うけど、ときどきちょっと気が狂っているような人がいる。僕の意見だけどね」とコメントした。

 この発言に非難が集中したためデヴィッドは急きょ謝罪声明を出した。「テレビ番組での発言について謝罪したいと思います。攻撃的な意味はなく、ユーモアのあるコメントとして言ったつもりでした。ラテン系の女性だけでなく、すべての国の女性に対し、愛と尊敬の念を抱いています。ロサンゼルスで育った僕は、ラテン文化を深く愛しています」と謝罪している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 24日
  5. デヴィッド・アークエット、ラテン系女性は「ちょっと気が狂ってる」発言を謝罪