シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『トワイライト』最新作でキャスト変更騒動! ブライス・ダラス・ハワードが悪い吸血鬼役で出演決定

『トワイライト』最新作でキャスト変更騒動! ブライス・ダラス・ハワードが悪い吸血鬼役で出演決定
バンパイア役?もらったわ!-父ロン・ハワード監督と一緒に写るブライス・ダラス・ハワード - Eric Charbonneau / VF / Getty Images

 ステファニー・メイヤーのヤング・アダルト・バンパイア小説を映画化して世界中で大ヒットした映画『トワイライト~初恋~』。シリーズ4作目にあたる映画『ブレイキング・ドーン』(原題)まで映画化されることが決まっている同シリーズだが、シリーズ途中でキャスティング変更が行われることが明らかになりファンの間に衝撃が走っている。

 シリーズ1作目『トワイライト~初恋~』とシリーズ2作目の映画『ニュームーン』(原題)で赤毛の吸血鬼ヴィクトリアを演じたレイチェル・レフィブレの代わりに、シリーズ3作目映画『エクリプス』(原題)からは、『ターミネーター4』のブライス・ダラス・ハワードがヴィクトリアを演じることが正式に発表された。レイチェルの降板理由はスケジュールの問題で、『エクリプス』(原題)の撮影時期と出演が決まっているダスティン・ホフマン主演映画『バーニーズ・バージョン』(原題)の撮影が重なってしまったからだ。『エクリプス』(原題)は8月17日からカナダのバンクーバーで撮影が開始される予定だ。

 トワイライトシリーズを製作するサミット・エンターテイメントは「これまでレイチェルはヴィクトリア役に命を吹き込んでくれました。そして、ブライスはヴィクトリア役を新たな次元へ導いてくれることでしょう。トワイライトシリーズは才能ある女優を得ることができ、とても幸運です。ブライスはヴィクトリア役を演じきることでしょう」とコメントを発表している。しかし、一部うわさでは、恋人のジェームズを殺されたヴィクトリアはシリーズを通してエドワードとベラを憎む悪い女吸血鬼で、重要な役柄であるヴィクトリア役に当初から有名スターをキャスティングしたがっていたサミットは今回ブライスの出演が決まり、レイチェルを追い出したのではないだろうかといわれている。実際、レイチェルは『エクリプス』(原題)のために役作りをしていたそうで、撮影時期が重なっている『エクリプス』(原題)と『バーニーズ・バージョン』(原題)の2作品ともレイチェルの出演は少なく、掛け持ちできないほどではないと伝えられている。

 シリーズ2作目『ニュームーン』(原題)の撮影はすでに完了しており、今年の11月20日にアメリカで公開される。シリーズ3作目『エクリプス』(原題)は、デイヴィッド・スレイド監督がメガホンを取り、2010年の6月30日の全米公開を予定している。主人公のエドワードとベラには、ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワートの二人がシリーズを通してふんする。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 31日
  5. 『トワイライト』最新作でキャスト変更騒動! ブライス・ダラス・ハワードが悪い吸血鬼役で出演決定