シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ゴシップガール」のケリー・ラザフォード、夫との親権争いに終止符

「ゴシップガール」のケリー・ラザフォード、夫との親権争いに終止符
これでエルメスくんも安心?-ケリー・ラザフォードと息子のエルメスくん - Gabriela Maj / Getty Images

 テレビドラマ「ゴシップガール」のケリー・ラザフォードが、離婚した億万長者の元夫ダニエル・ギエルシュとの間で泥沼化していた親権争いに終止符を打ったようだ。

 TMZ.comによるとダニエルとケリーは、ケリーがニューヨークで「ゴシップガール」を撮影している間、それぞれがニューヨークに移り住み、共同親権で子どもたちの面倒を見ることになったという内容の書類をロサンゼルスの裁判所に提出したという。

 ケリーは第2子を妊娠中に夫との離婚を申請。息子エルメスくんを国外に連れて行くと夫から脅され、警察を呼んだこともあった。6月には娘ヘレナちゃんが誕生したが、父親であるダニエルはニュースで娘が生まれたことを知ったという。親権獲得のため、互いのマイナス面の責め合いが続いていたが、冷静に子どものことを第一に考えたのか、何とか丸く収まったようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 8月
  4. 10日
  5. 「ゴシップガール」のケリー・ラザフォード、夫との親権争いに終止符