シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

あまりの人気にサーバーがダウン!ジェームズ・キャメロン監督の新作『アバター』

あまりの人気にサーバーがダウン!ジェームズ・キャメロン監督の新作『アバター』
「すごいことになっているね……」-コミ・コンでのジェームズ・キャメロン監督- - Photo:Yuko Yoshikawa

 21日に世界同時公開されるジェームズ・キャメロン監督による新作映画『アバター』の特別映像の鑑賞チケットを求めるファンによって、アメリカの20世紀フォックスのサイトがダウンした。

 映画『アバター』は、映画『タイタニック』のキャメロン監督が構想に14年、製作に4年を費やした驚異の3D映画。21日には特別編集された約15分の3D映像が世界同時解禁されることになり、日本ではTOHOシネマズの全国7劇場(六本木、川崎、横浜、名古屋、梅田、なんば、久山)と新宿バルト9限定で開催され、謎のベールに包まれていた驚異の映像がお披露目される。

 20世紀フォックスは現在サイトを修復中とコメント。21日からは、アメリカの映画館やネットで『アバター』の予告編が公開されるが15分間にわたる映像が観られるのは21日のスペシャルイベントのみのため、みんなチケットを手に入れようと必死のようだ。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 史上最高の続編映画 from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2009年9月11日 1時56分)
    イギリスの雑誌:エンパイア誌が“50 Greatest Movie Sequels(史上最高の続編映画50本)を発表。それによると、なんと「ターミネーター2」が第3位、「エイリアン2」が第1位に。つまり、ターミネーターの生みの親:ジェームズ・キャメロン監督作品が1位と3位と上位を独占したことになります。どちらもパート1をうまく継承しつつも、ストーリーのオリジナリティとスケールの大きさ、テンポ、アクション、現代でも通用する映像技術など総合的に評価された結果でした。ちなみに「ターミネーター2」に関しては、正義と ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 8月
  4. 18日
  5. あまりの人気にサーバーがダウン!ジェームズ・キャメロン監督の新作『アバター』