シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スティーヴン・セガールのリアリティ番組?パクリ疑惑で訴訟に

スティーヴン・セガールのリアリティ番組?パクリ疑惑で訴訟に
スティーヴン・セガールの新作『斬撃 -ZANGEKI-』 - (C) 2008 WORLDWIDE SPE ACQUISITIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 スティーヴン・セガール主演でリアリティ番組を作ろうと考えた会社がアイデアを盗まれたと訴訟を起こした。

 訴訟を起こしたのはザ・アイデア・ファクトリーというプロダクション会社。この会社はケーブル局A&Eに、スティーヴンとチャック・ノリスとジャン・クロード・ヴァン・ダムを一緒に住まわせ、その生活をカメラで追うというリアリティ番組の企画を持ち込んだという。TMZ.comによるとA&Eは企画に難色を示し、ボツになったらしいが、ここに来てA&Eがスティーヴンの実生活を追ったリアリティ番組を企画したことが発覚。ザ・アイデア・ファクトリーは盗作の訴訟を起こしただけでなく、一方的にA&Eに高額な請求書を送りつけたらしい。セガール人気はまだ健在のようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 8月
  4. 26日
  5. スティーヴン・セガールのリアリティ番組?パクリ疑惑で訴訟に