シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

武田真治が面白過ぎ!ビキニ姿の森下悠里、ボディが完璧過ぎ!相乗効果で拍手鳴り止まず!

武田真治が面白過ぎ!ビキニ姿の森下悠里、ボディが完璧過ぎ!相乗効果で拍手鳴り止まず!
武田の隣に水着姿の森下悠里

 14日、スペースFS汐留にて映画『今日からヒットマン』完成披露試写会が行われ、武田真治、森下悠里、横井健司監督が登壇した。

 劇中衣装にサングラス姿で現れた武田は、登場するなり「サングラスは原作で、(武田演じる稲葉十吉が)かけているからです!」と慌てて弁解。「『武田、偉くなったな』なんて思われたら……」とつぶやく姿に観客から笑いが漏れた。

 さらに武田は「若手役者さんたちは『クローズZERO』とかで活躍しているし、どんなふうに演じるか安心して身を任せていたら、あいつらほんとうにボコボコにするんですよ!」と情けないエピソードも披露。武田の“慌て”キャラと独特な話し方は場内を徐々に笑いの渦に巻き込み、中盤には、もはや何を話しても笑いが巻き起こる状態になっていた。

 しかし、サックスを手に作曲・編曲も手掛けたというテーマ曲「THE HITMAN」を披露すると場内の空気は一転。武田の迫力満点の演奏とその素晴らしいメロディーに、マスコミ・スタッフ・観客関係なく、居合わせた全員から大拍手が沸き起こった。

 そんな武田は、司会者や森下から「本当にかっこよくてスタイリッシュでレディーファースト」と褒められると、サックス演奏の後ということもあり、ゼエゼエと息を切らしながらも「……それが僕なんです」と発言し、そのヨレヨレな姿がまたも爆笑を呼んでいた。

 武田の演奏とトークに酔いしれ場内が盛り上がったところで、最後に森下が洋服を脱ぎ捨てお約束の水着姿で登場。その完璧なまでの美しい身体に、場内からはどよめきとため息が漏れた。2人の退場まで拍手はやまず、大盛り上がりの舞台あいさつとなった。

 『今日からヒットマン』は、2005年より「週刊漫画ゴラク」で連載中の大人気コミックの映画化。13巻まで発売中の単行本の売り上げは150万部を突破。武田は原作を研究し尽くしワイルドに熱演。森下も胸を揉まれるなど体当たりのお色気シーンも満載、極上のエンターテイメントに仕上がっている。

映画『今日からヒットマン』は9月26日より銀座シネパトスほかにて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 9月
  4. 15日
  5. 武田真治が面白過ぎ!ビキニ姿の森下悠里、ボディが完璧過ぎ!相乗効果で拍手鳴り止まず!