シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイコ、休憩時間に「機動戦士ガンダム」をいきなり第3巻から読みふけり、現場は大騒ぎ!?

マイコ、休憩時間に「機動戦士ガンダム」をいきなり第3巻から読みふけり、現場は大騒ぎ!?
天然ボケな素顔も明らかに?マイコ

 14日、ユナイテッドシネマ豊洲で映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』の完成披露試写会が開催され、主演を務めた小池徹平、マイコ、田中圭、田辺誠一、佐藤祐市監督らが舞台あいさつを行った。

 本作は「何日も徹夜が続く」「従業員の出入りが激しい」など労働環境が劣悪な、いわゆるブラック会社を舞台にしたコメディータッチの人間ドラマ。実際の撮影現場もまた、早朝から深夜までスタジオ内に缶詰め状態という、少々ブラックな現場だったそうで、主演の小池も「本当に眠かった」と苦笑しながらコメント。一方、マイコはストレス解消法として睡眠を挙げたが、「一時期、眠るのにハマってしまい、1日5時間しか起きていないこともあった」とかなり極端な睡眠マニアぶりを披露し、小池らほかの登壇者たちを驚かせていた。

 そんなマイコは男性陣に囲まれての撮影を、「みなさん、休憩時間中にずっとマンガを読んでいた」と振り返ったが、当のマイコも、休憩時間に「機動戦士ガンダム」のコミックをいきなり第3巻を読みふけってしまったため、現場では「ガンダム3巻が行方不明」と一時大騒ぎになったんだとか。睡眠マニアというだけでなく、漫画本を第3巻から読み始めてしまう天然ボケな素顔も明らかになってしまったマイコだった。

 『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』はインターネットの掲示板2ちゃんねるに書き込まれたエピソードを基に、ブラック会社に入社してしまった元ニートの新人プログラマー、マ男(小池)の奮闘を描いた作品。

映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』は11月下旬全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 9月
  4. 15日
  5. マイコ、休憩時間に「機動戦士ガンダム」をいきなり第3巻から読みふけり、現場は大騒ぎ!?