シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

拳銃で自殺未遂と報じられたジャクリン・スミス、実はスタントダブル

拳銃で自殺未遂と報じられたジャクリン・スミス、実はスタントダブル
わたしじゃないわ。-ジャクリン・スミス - Charles Eshelman / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「チャーリーズ・エンジェル」などで知られるジャクリン・スミスがホンジュラスで拳銃自殺を図ったと報じられていたが、ジャクリンのスポークスマンがE!ニュースにこれを否定した。

 「まったくのデタラメです。今日も彼女と話をしました。彼女は元気で、現在ロサンゼルスにいます」とコメント。また自殺未遂をしたのはジャクリンのスタントダブルをしていた女性だったことも明かした。「自殺未遂をしたのはテレビドラマ『チャーリーズ・エンジェル』で彼女のスタントダブルだったサンドラ・フランクリンです。今のところ詳細はわかっていません」と言っている。ジャクリン自身もフェイスブックやTwitterで自殺未遂を否定。「ジャクリンは無事で、自宅で家族と一緒にいます。ホンジュラスにはいません」と書き込んでいる。


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 9月
  4. 24日
  5. 拳銃で自殺未遂と報じられたジャクリン・スミス、実はスタントダブル