シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

夜中にこんなメール来たら超迷惑!一人だったら見ない方がいい戦慄のサイト!

夜中にこんなメール来たら超迷惑!一人だったら見ない方がいい戦慄のサイト!
恐怖のパンデミック! - (C) ショック・ラビリンス・フィルム・コミッティ2009

 柳楽優弥主演の映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』のオフィシャルサイトに、戦慄のコンテンツが存在することがわかった。

 本作は、世界最長のお化け屋敷としてギネスブックに認定されている富士急ハイランドの戦慄迷宮をモチーフに、オリジナルストーリーを構築した3Dスリラー。そんな本作のオフィシャルサイトは、映画にちなんでお化け屋敷のマップでデザインされているという凝った作りになっている。たとえば救急車をクリックするとストーリーを知ることができたり、レントゲン室をクリックすると予告編を見ることができたりと、とっても恐ろしい映画の世界観を体験しながら映画の情報を得ることができる。

 マップ上にはそれぞれの部屋に何があるのかが記載されているのだが、人が倒れていると思われる3階部分には不気味に赤く点滅する大きな「?」マークしかない。試しにクリックしてみると、薄気味の悪い壁に囲まれた内部を移動するイメージで3階の謎の部屋へと誘導される。「何かがある…!」と目を凝らして見ていると……そこから先は……戦慄が待ち受けている!

 それが一体どんな戦慄体験なのかはお楽しみだが、何と自分が体験したその戦慄を友だちにも味あわせることができる。しかも謎のメッセージカードに相手へのメッセージを添えることが可能。送りつけた相手のメールボックスには「(送り主)さんから(受け取り主)さんへ、メッセージカードのお届けです!」と能天気な題名のメールが届く。何も知らずに開いたが最後、受け取り主には同じような戦慄が待ち受け、その連鎖は続いていくのだ。この恐怖のパンデミックを起こすのはあなた次第!

問題の戦慄サイト http://3d-shock.asmik-ace.co.jp/

映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』は10月17日より新宿バルト9ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 16日
  5. 夜中にこんなメール来たら超迷惑!一人だったら見ない方がいい戦慄のサイト!