シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

15歳、キラキラ美少女・川島海荷の妄想爆発!彼氏は…黒髪の短髪がいい!

15歳、キラキラ美少女・川島海荷の妄想爆発!彼氏は…黒髪の短髪がいい!
わたしを守ってくれる人が理想です!

 大人気ケータイ小説が原作の映画『携帯彼氏』でヒロインにふんした人気急上昇中の川島海荷が、理想の彼氏について、乙女の妄想を教えてくれた。

 本作のタイトル『携帯彼氏』とは、携帯電話を使った恋愛シミュレーションゲームの名前。髪型や顔のパーツを組み合わせて理想の彼氏像を作り、ゲームスタートとなるのだが、川島がゲームに参加するとしたら、どんな彼氏像を作るかとたずねると、「髪型は絶対に黒髪の短髪がいい。派手なのは嫌。ナチュラルで落ち着いた雰囲気がいいですね。目は意思が強い感じが好きです」と即答した。映画の中では“オレオレ”タイプの強引な男性や母性本能をくすぐるかわいい男性などたくさんの携帯彼氏が登場する。その中で川島のタイプはというと「やっぱり(石黒英雄が演じる)直人先輩ですね。わたしのことを守ってくれそうな雰囲気の人がいい。グイグイ引っ張っていく人より、対等な感じで、お互いに何でも言い合える人が好きです」と好みの男性のタイプを話してくれた。

 劇中でキーアイテムになっている携帯電話について聞くと、川島が携帯電話を持ち始めたのは小学6年のときで、芸能界デビューしたのと同時だったというケータイ小説もよく読むそうで、その中でも一番のお気に入りが、本作の原作になった「携帯彼氏」だったという。「友だちからおもしろいから読んでみてといわれて、読み始めたらはまってしまって。いつか映画になればいいと思っていましたが、それが実現し、しかも自分が主演を務めることになるなんて、世の中にこんなことってあるのかなあと信じられませんでした」と運命的なできごとを振り返った。

 「中学時代の友だちとよくメールしています。1日に5人の友達だちと100通のメールをやり取りしたことも」と驚くような記録を達成したことも教えてくれた。でも「映画やテレビの撮影に入ると、みんな気を使ってメールをくれなくなっちゃうんです。そのうちに寂しくなって、わたしからメールするんですけど」と無邪気に笑う川島。そんな彼女の映画初主演作となる『携帯彼氏』は、キラキラ光る川島の魅力がたっぷり詰まったサスペンス・ラブストーリーだ。

映画『携帯彼氏』は新宿ピカデリーほかにて全国公開中


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 4日
  5. 15歳、キラキラ美少女・川島海荷の妄想爆発!彼氏は…黒髪の短髪がいい!