シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『天使と悪魔』が第1位!久しぶりに洋画がトップに君臨-11月2日版【週間レンタルランキング】

『天使と悪魔』が第1位!久しぶりに洋画がトップに君臨-11月2日版
洋画も負けていられませんよ!

 トム・ハンクス主演の大ヒット映画『天使と悪魔』が今週、TSUTAYAのDVDレンタルランキング(全ジャンル)で初登場第1位に輝いた。洋画タイトルが首位に立つのは、映画『レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−』以来、約2か月半ぶりのこと。洋画不振が続いた2009年、数少ないヒット作としてレンタルランキングでも大健闘を見せている。

 『天使と悪魔』の人気の秘密は、エンターテインメントに徹した作品作りにある。枢機卿連続殺人事件の捜査に乗り出すラングドン教授(トム)の活躍をスピーディーに描いた本作は、次なる事件のタイムリミットが設定されたことでスリルが倍増。少々回りくどく、宗教的な色合いも強かった前作の映画『ダ・ヴィンチ・コード』に比べて、純粋に楽しめる映画に仕上がっている。

 月9ドラマも高視聴率を記録している小栗旬主演の映画『クローズZERO II』が、ついに首位から陥落。しかし今週も第2位の好位置につける粘り強さを見せ、トップ返り咲きを虎視眈々(たんたん)と狙っている。第3位の映画『GOEMON』も相変わらずの人気ぶり。先週初登場した映画『スラムドッグ$ミリオネア』が第4位をキープし、映画『おっぱいバレー』は第5位にランクダウンした。以下、第6位に映画『新宿インシデント』(先週7位)、第7位に映画『ドロップ』(先週第6位)、第8位に映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』(先週第5位)、第9位に映画『お買いもの中毒な私!』(先週第8位)という結果に。また、「HEROES/ヒーローズ」シーズン3のvol.8が第10位に初登場した。

 来週のランキングには、今年上半期に公開された話題の日本映画3本、映画『MW -ムウ-』『余命1ヶ月の花嫁』『群青 愛が沈んだ海の色』(共に11月6日レンタル)が登場予定。本国アメリカで記録的ヒットを飛ばしながら、日本では低調だった映画『スター・トレック』(11月6日レンタル)の頑張りにも期待したいところだ。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 2日
  5. 『天使と悪魔』が第1位!久しぶりに洋画がトップに君臨-11月2日版