シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『スパイダーマン4』でレイチェル・マクアダムスがブラックキャットに変身か?

『スパイダーマン4』でレイチェル・マクアダムスがブラックキャットに変身か?
レイチェル・マクアダムス - 写真:Nobuhiro Hosoki

 映画『きみに読む物語』、『消されたヘッドライン』、『きみがぼくを見つけた日』と立て続けに話題作へ出演し、来年4月に日本公開予定の『シャーロック・ホームズ』ではホームズを翻弄する女性アイリーン・アドラーを演じたレイチェル・マクアダムス。そのレイチェルが、大ヒット映画『スパイダーマン』のシリーズ4作目へ出演するかもしれないと映画サイトManiaが伝えた。レイチェルはすでに『スパイダーマン4』(原題)のプロデューサーと会い、ブラックキャット役の候補としてミーティングをしたとのこと。

 ブラックキャットことフェリシア・ハーディは、『スパイダーマン』の原作コミックでスパイダーマンの恋愛対象、協力者の一人として登場するキャラクターで、黒猫をイメージしたコスチュームを身にまとい、最初は謎の女性怪盗として登場するが、スパイダーマンのおかげで彼女は改心し二人は一時期恋人同士となる。すでに、『スパイダーマン4』には悪役としてリザードが登場するうわさがあり、サブキャラクターとしてブラックキャットが登場するのは物語のバランス的にも良いのではといわれている。また、ブラックキャットはスパイダーマンがヒーローの生活と一般市民の生活の間で悩むときに、原作コミックでは重要な役割をするキャラクターであり、シリーズ4作目だけでなく今後の映画シリーズに登場するにふさわしいキャラクターであるといえるだろう。

 今年の6月にニューヨーク・ポスト紙が、シリーズを通してヒロインのメリー・ジェーン・ワトソン役を演じてきたキルスティン・ダンストが『スパイダーマン4』にも出演することを報じたが、一部報道では新しいヒロインの座を巡って現在オーディションが行われていると伝えられている。実際、『ダンシング・ハバナ』や『つぐない』の若手女優ロモーラ・ガライが、『スパイダーマン4』のオーディションを受けたことを認めており、今後の動向が気になるところだ。『スパイダーマン4』は、サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演で来年初めから撮影が開始される予定で、2011年5月の全米公開を予定している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 11日
  5. 『スパイダーマン4』でレイチェル・マクアダムスがブラックキャットに変身か?