シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ロバート・パティンソン、『トワイライト』4作目の監督にガス・ヴァン・サントを推薦

ロバート・パティンソン、『トワイライト』4作目の監督にガス・ヴァン・サントを推薦
ロバート・パティンソン

 映画『トワイライト』シリーズの4作目となる映画『ブレイキング・ドーン』(原題)の監督は、ガス・ヴァン・サントがいいとロバート・パティンソンがコメントした。

 シリーズ4作目の映画化はまだ正式には発表されていないが、ロバートは来年10月頃のスケジュールはこの撮影のためにおさえてあると記者会見などで明かしている。また、3作目の映画『エクリプス』(原題)から登場するキャストの1人が、『トワイライト』シリーズ3本への出演契約をしたと語ったことから、4作目は2部構成になる可能性が高いとも言われている。

 ロバートはMTVニュースに「これは言っちゃいけないのかもしれないけど、『ブレイキング・ドーン』はポートランドで撮影すると聞いてる」と語り、ポートランドを拠点にしているガス監督がメガホンを取るのがいいと考えているらしい。「ガス・ヴァン・サントならすごい映画を撮ってくれると思う。彼の拠点はポートランドだし、すべてを美しく見せる腕を持っている」とコメント。

 4作目ついては原作者のステファニー・メイヤーも2部構成にした方がいいかもしれないとホームページで語っている。ただ、出てくる新たなキャラクターの中には映像化するのが難しい登場人物もおり、CGでは表現できないと考えているため、映画化は無理ではないかとコメントしている。映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』は11月28日から新宿ピカデリーほかにて公開され、3作目の『エクリプス』(原題)は来年の6月30日に全米公開が決定している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ニュームーン/トワイライト・サーガ:ロバート・パティンソン from 感動した映画ランキング (2009年11月17日 19時37分)
    ニュームーン/トワイライト・サーガ 18歳の誕生日を迎えたベラ・スワンは絶望感でいっぱい。なぜなら永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人エドワード・カレンより年上となってしまうためだ。その上、ある事件をきっかけに、エドワードに別れを告げられたベラは廃人同然となってしまう。そんな傷心の彼女を励まそうとベラに寄り添うジェイコブ・ブラック。ジェイコブの優しさに助けられ元気を取り戻すベラだったが、エドワードの幻影を追いかけて自らを窮地に追いやることに…。ベラが死んだと勘違いしたエドワードは自分の命... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 13日
  5. ロバート・パティンソン、『トワイライト』4作目の監督にガス・ヴァン・サントを推薦