シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

事件から4年、世間は才能を見捨てない!一度映画界から消え去った豊田監督完全復活!

事件から4年、世間は才能を見捨てない!一度映画界から消え去った豊田監督完全復活!
豊田利晃監督の特集上映会チラシ

 ブランクから4年、豊田利晃監督が新作の映画『蘇りの血』をひっさげて、完全によみがえった。さらにこのたび豊田監督の作品を一挙に特別上映することが明らかになった。豊田監督は4年前、薬物事件を起こし、一時、映画界からは完全に消え去った人物。

 当時、監督作である小泉今日子主演の『空中庭園』がちょうど公開を迎える直前でその公開が危ぶまれたほか、『青い春』『ナイン・ソウルズ』などで若手監督の中で一番の注目株だっただけに映画界はその稀有な才能を失ったことに沈んだ。

 豊田監督は新進若手監督の中でも群を抜いた才能の持ち主で、『ポルノスター』で日本映画監督協会新人賞を獲得。4人の格闘家たちの生き様を追った長篇ドキュメンタリー『アンチェイン』も、第25回トロント国際映画祭、第19回バンクーバー国際映画祭、第25回香港国際映画祭など世界各国の映画祭へ。その後、松本大洋の人気コミック『青い春』を映画化し松田龍平、新井浩文を主演に迎え、若い世代から絶大なる支持を獲得。第31回ロッテルダム国際映画祭、第6回釜山国際映画祭コンペティション部門へ出品される。小泉今日子を主演に迎えた『空中庭園』は、サンフランシスコ・インデペンデント映画祭、フィラデルフィア映画祭、トライベッカ映画祭に出品されるなど、国内のみならず世界各国から高い評価を受けている。

 日本の芸能界は一度、事件を起こすと、たとえ罪を償った後でもそのイメージを払拭するのが難しく復帰は絶望とみられがちだ。しかし、豊田監督はその才能のおかげで見事に『蘇りの血』で復活を遂げることができた。そんな日本の風潮の中でもやはり世間は才能を見捨てることができないということの証明だろう。

 豊田監督は中村達也主演、草刈正雄の娘、草刈麻有が出演するこの『蘇りの血』をもって再び、映画界に斬りこむ。そんな豊田監督の才能を見直そうと、ユーロスペースでは豊田監督の特集上映を行うことが決まった。

 12月5日より始まり5日に『ポルノスター』、 6日に『アンチェイン』 、7日と8日に『青い春』、9日『ナイン・ソウルズ』 10日、11日『空中庭園』と一挙に上映する。どの映画でも、鑑賞してみれば、豊田監督という日本映画界の財産の一つを取り戻せたことに日本人として喜びがわいてくる。

映画『蘇りの血』は12月19日よりユーロスペースほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「蘇りの血」鑑賞 from 温泉ソムリエの映画な日常 (2009年12月6日 11時15分)
    ★★★★★ 豊田利晃の「蘇り」作品! 2009/12/19から渋谷ユーロスペースなどで公開予定です。 先に、東京フィルメックスで特別招待作品として上映されました。 「蘇りの血」 http://www.yomigaeri-movie.com/ 内容も、監督も、「蘇り」がキーワードの映画です。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 13日
  5. 事件から4年、世間は才能を見捨てない!一度映画界から消え去った豊田監督完全復活!