シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワートの交際についての質問を次々と回避

ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワートの交際についての質問を次々と回避
マスコミ対策も大変なようです。-ロバート・パティンソン

 映画『ニュームーン/トワイライト・サーガ』が全米で公開される数日前に、いくつかのトークショーに出演したロバート・パティンソンが、共演者クリステン・スチュワートとの交際について聞かれた。

 「ザ・レイトショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン」に出演したロバートは、二人で写っている雑誌のカバーを見せられ、「で、この女性と付き合っているということでいいんだね?」と単刀直入に聞かれた。「プロモーションの間中、その質問を謎めかして答えないようにしてきたんだけど……」とロバートがはにかんでいると、「ほっとっけってか?」とデヴィッドが助け舟を出して答えずに終わっている。

 また、NBCの「トゥデイ」に出演した際には、司会者のマット・ラウアーから「ここのところ恋人がいなかったことはないっていうのは本当?」と聞かれると、「うん、切れたことはないね」とジョークで交わした。マットは、その後もイエス・ノーで答えてほしいと立て続けに質問。

「トリステン・ブルワートという名前と似たような共演者と付き合っている?」
「トリステン・ブルワート……リステン・ヒューイットというのが去年いたから……イエス」

 「今年に入って婚約をした? タクシーにはねられた? 薬物の過剰摂取で倒れた?」とタブロイド紙をにぎわせたロバートのニュースを挙げると、ロバートは「イエス、イエス、イエス」と全部を認めて笑った。

 ライアン・シークレストのラジオに出演した際、クリステンとの交際についてライアンが聞いた途端、映画のパブリシストが即座に立ち上がってロバートを席から立たせて連れて帰ってしまう事件もあった。ロバートは申し訳なさそうに笑って、ライアンと握手をしてラジオブースから出て行ったが、映画スタジオ側のピリピリ度が逆に注目を集めてしまっていた。結局、質問させてジョークで交わすという作戦に変更したようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 11月
  4. 22日
  5. ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワートの交際についての質問を次々と回避