シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

5,000万人が選ぶ!「ネット番付2009」結果発表!ハリウッド大作を抑えて『ROOKIES -卒業-』が作品賞に!

5,000万人が選ぶ!「ネット番付2009」結果発表!ハリウッド大作を抑えて『ROOKIES -卒業-』が作品賞に!
ハリウッド大作を抑えて、映画『ROOKIES -卒業-』が作品賞受賞! - (C) STUDIO HITMAN / 映画「ROOKIES」製作委員会

 Yahoo! JAPAN特集「5000万人が選ぶ! ネット番付2009決選投票」の結果発表が行われ、映画部門の各賞が発表された。

 「5,000万人が選ぶ! ネット番付2009決戦投票」映画部門は、2008年11月1日から2009年10月31日に公開された映画作品、俳優、監督の中から、Yahoo! JAPANで検索されたキーワードを基に、Yahoo!映画でのアクセス数、ユーザーレビュー投稿数、話題性などでそれぞれノミネート。

 作品賞にノミネートされたのは映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』『ROOKIES -卒業-』など10本。主演男優賞と主演女優賞ノミネートは岡田将生、瑛太、新垣結衣、北川景子などそれぞれ10名。そして監督賞はクリント・イーストウッド、品川ヒロシ(品川祐)など10名のワールドワイドなノミネートとなった。

 投票の結果、映画部門作品賞に輝いたのはテレビドラマで爆発的支持を得て劇場版が公開された『ROOKIES -卒業-』。『ターミネーター4』『天使と悪魔』などのハリウッド超大作を抑えての受賞は、まさに昨今の邦高洋低の風潮を象徴しているよう。そして映画『TAJOMARU』『クローズZERO II』などの出演作が次々とヒットした小栗旬が主演男優賞を受賞し、映画『ハンサム★スーツ』のキュートなヒロイン像が記憶に新しい、北川が見事主演女優賞を射止めた。

 そして監督賞は、いぶし銀イーストウッドが受賞。映画『チェンジリング』『グラン・トリノ』という良作を短いスパンで仕上げたその手腕には、受賞を逃した品川も脱帽といったところか。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 3日
  5. 5,000万人が選ぶ!「ネット番付2009」結果発表!ハリウッド大作を抑えて『ROOKIES -卒業-』が作品賞に!