シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

執行猶予中の「ファミリー・タイズ」の子役、イスで友人を殴って逮捕

執行猶予中の「ファミリー・タイズ」の子役、イスで友人を殴って逮捕
映画『ブランク・チェック/100万ドル大作戦!』でのブライアン・ボンソール - Photo:Album/アフロ

 テレビドラマ「ファミリー・タイズ」でマイケル・J・フォックスの弟アンディを演じていたブライアン・ボンソールが友人に暴力をふるって逮捕された。

 アクセス・ハリウッドによると、28歳のブライアンはアパートで友人とケンカになり、木のスツールで友人を殴ったとのこと。ブライアンは酔っていて何も覚えていないと警察官に説明したらしい。警察官は暴行の疑いで逮捕したあと、ブライアンが2007年にも暴行事件を起こし、その執行猶予違反で昨年から逮捕状が出ていたことを知ったという。現在はコロラド州のボールダー郡拘置所におり、水曜日に出廷することになっている。

 ブライアンは2007年4月に恋人に暴力を振るった疑いで有罪を認め、2年間の執行猶予を受けている。また、2001年と2004年には酒気帯び運転でも逮捕されている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 8日
  5. 執行猶予中の「ファミリー・タイズ」の子役、イスで友人を殴って逮捕