シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ケヴィン・スペイシー、新年に新たな舞台をプロデュース

ケヴィン・スペイシー、新年に新たな舞台をプロデュース
ケヴィン・スペイシー

 現在、ロンドンのオールド・ヴィック劇場で芸術監督を務めているケヴィン・スペイシーが、新年に新しい演目を公演すべく準備を進めている。この作品は、元イギリス陸軍兵士で作家のアンディ・マクナブがBBCラジオ4のために書き下ろした物語「ラスト・ナイト、アナザー・ソルジャー」(原題)で、アフガニスタンへ派兵され初めて戦争を体験する18歳の兵士を主人公にしている。スペイシーはオールド・ヴィック劇場の隣にあるレストランでマクナブ夫妻と打ち合わせをする姿が目撃されており、製作は順調に進行中のようだ。

 スペイシーは2006年からオールド・ヴィック劇場で芸術監督を務めており、このところ映画の仕事からは離れているが、来年も仕事は舞台が中心となりそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 23日
  5. ケヴィン・スペイシー、新年に新たな舞台をプロデュース