シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

急死したブリタニーさんの夫、遺体発見時の状況を語る

急死したブリタニーさんの夫、遺体発見時の状況を語る
今まで笑顔をありがとう-ブリタニー・マーフィ

 20日にシャワー室で倒れたまま、帰らぬ人となった女優のブリタニー・マーフィさんの夫で脚本家のサイモン・モンジャック氏がブリタニーさんが倒れたときの様子をアクセス・ハリウッドに克明に語った。

 サイモン氏は、「ブリタニーがあまりに長い時間シャワー室にいるので、彼女の母親シャロンが様子を見に行きました。間もなくして、シャロンが悲鳴のような声でわたしを呼びました。わたしはシャワー室に駆けつけ、倒れている彼女を目にすることになったのです。すぐさま911に電話して救急車を呼びました。彼女は喉頭炎にかかっていました。そして、彼女は2、3の映画に関わっていて、年末でとても疲れていたことは確かです」彼らが目にしたブリタニーさんはシャワー室で吐瀉物にまみれて倒れていたらしい。その時点ですでに心停止の状態で、ロサンゼルスのシダース・シナイ医療センターに搬送されたが二度と息を吹き返すことはなかった。

 また、サイモン氏はブリタニーさんの元カレであるアシュトン・カッチャーが彼女が亡くなったことを受け、ツイッターに出した「今日、世界は太陽の輝きを失った。心から、彼女の家族、夫、そして素晴らしい母親シャロンにお悔やみを申し上げます。ブリタニー、また別世界で会おう」というつぶやきに「とても感動的だった。元気付けられた」と感謝の意を表した。

 サイモン氏はブリタニーさんの遺体がこれ以上検査などでいじられるのをよく思っておらず、そっとしておいて欲しいと言っていたが、すでに検視は行われ、結論が出るのは6週間先になるらしい。

 また、糖尿病も患っていたブリタニーさんと、自身も体調がすぐれないサイモン氏、それと母親の名前の入った処方箋がブリタニーさんの自宅から大量に見つかっており、サイモン氏はすでに警察に事情を話している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 22日
  5. 急死したブリタニーさんの夫、遺体発見時の状況を語る